ヘナカラーで安全に白髪染めをしたい

“白髪が気になりだしてきた時に”

少しずつ白髪が増えてきて、最近気になり出してきました…。

お客様イメージ
AVANTHUSイメージ

まだそこまでは目立たないですが、頭頂部やお顔周りに少し白髪がありますね。

そろそろ白髪染めを考えているのですが、「これからずっと」と考えると、カラーリングをする気にはなれず、髪の傷まないヘナで染めたいと思っているんです。

お客様イメージ
AVANTHUSイメージ

ヘナは髪も地肌も傷めずに白髪を染めることができます。
ただし、ヘナでは脱色はできませんが大丈夫ですか?

白髪を染めたいだけで、脱色は考えていないので大丈夫です!

お客様イメージ
AVANTHUSイメージ

でしたら何も問題なくヘナカラーをお楽しみいただけますよ♪

今、白髪以外の部分は地毛の黒髪ですね。
白髪部分のみがオレンジに染まりますが、まだ白髪の本数がとても少ないので、気にならなければヘナオレンジのみの使用で良いかと思います。

白髪だけがオレンジ色に染まるということですね。

お客様イメージ
AVANTHUSイメージ

そうです。黒髪にヘナを塗っても殆ど色が染まらない為、白髪の部分だけがオレンジ色に仕上がります。

このオレンジが気になる場合は、2度染めという方法で、茶色や黒っぽく染めることもできますよ。

2度染めとはどういうやり方ですか?

お客様イメージ
AVANTHUSイメージ

まずはヘナ100%であるヘナオレンジを地肌と髪全体に塗ります。
このオレンジが、髪や地肌を健康にする役割です。

オレンジでのケアが終わったら、洗い流してタオルドライをします。
その濡れた髪に「ヘナブラウン」などでもう一度染めると、オレンジに染まった髪が茶色に仕上がるんですよ。

なるほど! では、白髪がもっと増えて、オレンジが気になり出した時には2度染めをしようかな!

お客様イメージ
AVANTHUSイメージ

そうですね。
毎回2度染めをしなくても、気になった時にはそのような方法があると知っておけば安心ですね。

まとめPoint

・白髪が気になり出してきた時、頭皮と髪に負担なく染めたい方に最適。

・白髪の量に合わせて、1度染めか2度染めかを選び、好みの色に染める。

・ヘナは、明るい髪を暗く染めることはできるが、脱色はできない。